常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

coulrophobia

なんとあの有名飲食店のマスコットキャラクター,ドナルド・マクドナルドさんがある団体から引退を迫られているようです。原因は「子どもにとって危険だから」だそう。今回はDY(05/26/11付け)より英語表現を拾います。

coulrophobia
Fear of clown is known as coulrophobia

今回注目するのはcoulrophobiaです。接尾辞-phobiaは以前ブログにも登場しているので,そちらをご覧ください(http://d.hatena.ne.jp/A30/20100525/1274748290)。では,coulrophobiaは「何恐怖症」なのでしょうか。文中にある,fear of clownから予測ができます。まずclownですが,「道化役者,道化師,ピエロ」とあります(『ジーニアス英和辞典』第4版,大修館書店)。したがって,coulro-は「ピエロ(ここではドナルド)」のことを指しているのではないでしょうか。英辞郎on the Webで確認をしてみると,「ピエロ恐怖症」とありました。

マクドナルドのCEOはHe is a “force for good.”と述べております(ここでのheはドナルドのこと)。しかし米国の企業監視団体は「子どもを不健康な食生活に導く」と訴えており,その証拠にキャンペーンサイトも公開しております。参考までに,ご覧ください(http://www.retireronald.org/)。

余談ですが,これも何かの運命なのでしょうか。以前ブログに-phobiaに関する記事が登校されたのはほぼ1年前でした(05/25/10付け)。復習に役立てていただくと共に,知のネットワークを広げていただければよいと思います。(ゼミ生 Lbow-Shoulder)