常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

numerical 復習

これからの日本は、オーバーツーリズムにどう対処していくべきなのでしょうか。

The Japanese government aims to increase the number of foreign tourists to 40 million by 2020 and to 60 million by 2030. Tokyo is aware that the numerical targets may not be met if a backlash from residents diminishes tourist satisfaction, the officials said.

以下省略

https://japantoday.com/category/national/japan-gov't-launches-1st-survey-on-overtourism

numerical /njuːˈmerɪkəl/ を取り上げます。num-がnumberを表していると推測しました。以下で確認していきます。

ジーニアス英和辞典』(第五版、大修館書店)を引くと「数の、数的な、数に関する」とあります。LDOCEでは “expressed or considered in numbers” と定義されています。「英・語・源」をみると、ラテン語のnumerare(=to count)やnumerus(=a number)が由来である事が分かります。

私たちが考えられる対策の一つに、相互の文化理解が挙げられます。観光という言葉だけを聞くと楽しいものに感じます。しかしそこにはより深い問題が根底に潜んでいる事を知ることが大切です。(seventh-dan)

numerical 復習 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から