常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

pooch 復習

ワンちゃんと座席を一緒に飛行機に搭乗できる時代がやってきました。

We're in for a ruff flight! Japanese airline now allows passengers to travel with their dogs in the main cabin

It's not the first time owners have had the chance to fly with their pooches in Japan.

Last May, All Nippon Airways trialed a charter tour that took 87 passengers to Hokkaido Prefecture with 44 pets.

ANA's basic package cost about \220,000 (£2,500) for two adults and a dog - and demand was so great that the flight sold out in just two days.

During the flight, the dogs were kept in cages attached to window seats, according to Japan Times, and a veterinarian accompanied the tour.

(一部抜粋)

http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-4164644/Japan-Airlines-allows-dogs-passenger-cabin.html

今回取り上げる単語は、pooch(/púːtʃ/)です。

Oxford Dictionary of English (Second Edition Reserved, Oxford University Press)によると、 “a dog”と短い定義が載っておりました。1920年代ごろから使用されているようですが、語源は不明とのことです。

ジーニアス英和辞典』(第五版,大修館)で調べたところ、「ワンちゃん,(
特に)雑種犬〈呼びかけも可〉」と載っておりました。

以前に先生が “poo”の発音は可愛らしいイメージを与えることが多いとおっしゃっていました。poochも可愛らしい音のように思いました。

また下記のブログでは「ポチ」の語源がpoochであるという説を紹介しておりました。ポチの語源に関する記事も下に載せておきます。参考程度にご覧ください。(Gomez)

pooch - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から