常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

cold-cock

少し前の内容になります。トランプ氏の集会で支持派と反対派が衝突し,けが人を出す事件が発生しました。

Protester With Oxygen Tank Allegedly ‘Cold-Cocked’ By Trump Supporter At N.C. Rally

A woman protesting at a Donald Trump event in North Carolina on Monday night was allegedly assaulted by a supporter of the Republican presidential candidate.

“I said you better learn to speak Russian, and I said the first two words are going to be, ha ha. [The suspect] stopped in his tracks, and he turned around and just cold-cocked me,” Shirley Teter, 69, told the local ABC station WLOS.

http://www.huffingtonpost.com/entry/trump-protester-punched-north-carolina_us_57d8a616e4b0fbd4b7bc5ee5?


今回取り上げる表現は,“cold-cock”です。そのまま直訳すると,冷たい鶏となりますが,しっくりきません。そこで,どのような意味があるのか,Merriam-Websterを見てみると,“to knock out (someone) with a hard punch”という意味がありました。また,『コトバンク』には,「(げんこつやこん棒で)〈人を〉殴り倒す, 殴って気絶させる」と記載されていました。支持派が反対派を殴り倒して,気絶させたことが記事に書かれています。


語源を調べてみましたが,1919年に初めて使われたことしかわかりませんでした。“cold”には,「〈人が〉死んだ,(主に頭に打撃を受けて)無意識の」(『ジーニアス英和辞典』大修館書店)という意味があり,それに関係するのではないかと思いました。
また,これは,別の形で表現することができます。それは,以前取り上げられていましたが,“cold-clock”です。(Nao)

cold-clock - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から