常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

get out of jail

テニス全米オープンで、錦織選手が世界ランク2位で優勝候補であったマレー選手を破り、2年ぶりの4強入りを果たしました。

Andy Murray out of US Open after losing five-set thiller to Kei Nishikori

Kei Nishikori was literally saved by the bell on Wednesday in a pulsating quarter-final against Andy Murray. Facing break point at the start of the fourth set, Nishikori had been pushed back towards the line judges by a blistering Murray assault when the PA system suddenly belched out a News-at-Ten-style “bong” that reverberated around Arthur Ashe Stadium.
Trivial? Perhaps. But the point had to be replayed, Nishikori managed to get out of jail, and Murray suffered such a 30-minute hangover of frustration that he lost seven straight games.
The incident was clearly the turning point in a thrilling but ultimately devastating 1-6, 6-4, 4-6, 6-1, 7-5 loss for Murray – his first defeat under the gaze of Ivan Lendl since these two reforged their partnership in early June.


http://www.telegraph.co.uk/tennis/2016/09/08/andy-murray-out-of-us-open-after-losing-five-set-thiller-to-kei/

今回取り上げるのはget out of jailです。「刑務所からの脱出」は何を表しているのでしょうか。

試合状況を確認してみますと、第1セットと第3セットはマレー選手が勝ち取り、リードしていましたが、第4試合からは錦織選手が6-1、7-5と点を連取し勝利しました。よって、第3試合まで2セットリードされ、あとがなくなった錦織選手の「窮地からの脱出」を表していると思われます。また、音響システムの不具合で鳴り響いたゴングがマレー選手の敗因と懸念されましたが、マレー選手本人は否定しています。(flyingbird)