常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

couldn’t be better 復習

1日, NYにて “Global Running Day” が開催されました。世界171か国から200万を超える参加者が集結し, ニューヨークの街を賑わせました。

New York Today: Running the City

Good morning on this wonderful Wednesday.

It’s Global Running Day.

And with the return of swimwear and skimpy outfits, the timing couldn’t be better.

Running as little as five minutes a day can bring long-lasting health benefits and, apparently, can even help you get over a nasty breakup.

以下省略

http://www.nytimes.com/2016/06/01/nyregion/new-york-today-running-the-city.html?emc=edit_ur_20160601&nl=nytoday&nlid=61645515&_r=0

本日取り上げる表現は “couldn’t be better” です。『新英和大辞典』(第五版, 研究社)を調べると, “It couldn’t be better.” で「それが一番だ」と記されていました。「それが」という訳語には違和感を感じましたが,couldn’t be betterは「より良いものがあったとしても,これ以上のものはなかった」,つまり「一番/最高だった」という意味になります。

ちなみに先般,ゼミで読み合いをした(Gomezさんが取り上げていました)國弘氏に関する記事にも,以下のように時制は違うものの,バリエーションのひとつと言っても良いでしょう。

The kindheartedness of the U.S. side couldn't have been expressed in a better way. "The contents of the inspection tours left nothing to be desired," recalled Kunihiro.

Global Running Dayが,ちょうどジョッガーがそれまでの冬用の「重装備」から“swimwear and skimpy outfits” (水泳着や肌にぴったりの夏向きの服装)に衣替えをする時期と重なり,最高のタイミングだったということでしょうか。(Cayu)

The Earth can't produce a bigger earthquake still to follow. - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から