常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

stingy defense その2

現地時間7日、記念すべき第50回を迎えたスーパーボウルではデンバー・ブロンコスカロライナ・パンサーズが対戦し、ブロンコスが見事にNFL王者の座を獲得しました。

The Denver Broncos upset the Carolina Panthers, 24-10, to win the Super Bowl, led by Peyton Manning and a stingy defense

Led by quarterback Peyton Manning and a stingy defense, the Denver Broncos won the 50th Super Bowl on Sunday with a 24-10 upset victory over the Carolina Panthers at Levi’s Stadium in Santa Clara, Calif. It was the third Super Bowl victory for the Broncos franchise, and its first since 1999.

It was also the second Super Bowl victory for Denver quarterback Peyton Manning, who had lost two of his previous three Super Bowl appearances, including a lopsided defeat to Seattle only two years ago.

http://www.nytimes.com/2016/02/08/sports/football/broncos-win-super-bowl-50.html

今回取り上げるのは、“stingy defense”という表現です。まず、“stingy”という単語をLDOCEで調べてみると、“not generous, especially with money”と定義されており、「ケチな、しみったれた、みみっちい」『ジーニアス英和辞典』(大修館書店)を意味します。しかし、上記の意味で直訳してみると「ケチな守備」となりますが、これは何を表しているのでしょうか。

記事に書いてある通り、今回の試合ではブロンコスが24−10で、パンサーズにあまり失点を許さず圧勝しています。この点から考えると、「ケチな守備」とは「(相手に)あまり点を与えない〔失点を〕守備」、「水ももらさない守備」を表していると分かります。したがって、“stingy defense”で「堅守、鉄壁」などと解釈できます。(ninetails)

Naoの記事とのダブりです。(UG)