常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

version#3

 アメリカのケリー国務長官イスラム国に対する戦いは数年続くと述べました。
記事の中で気になった単語は"version"です。日本語でもバージョンという言葉は使われ,ソフトウエアの機能が上がるとバージョン5.1などと使われますが,ここでは文脈上合いません。『Wisdom英和辞典第三版』(三省堂)で調べると「(特にほかとの比較における, 特定の立場からの)見解 , 説明, 解釈, 意見」などという意味がありました。"version"の語源は「回転すること」とありました。同じ事象でも見る視点を変えてみると(回してみると)違った捉え方ができるのでこのような意味になるのでしょうか。例文にも"the government's version of events "「事件に関する政府見解」,"two different versions of what happened"「 起きた事柄についての2つの異なる説明」など視点の違いを示した文になっております。(Ume)

Islamic State: Coalition fight 'may take years' - Kerry

The international coalition's fight against the Islamic State (IS) may take years, US Secretary of State John Kerry has said.

However, months of airstrikes had damaged the militant group's capabilities, he told a meeting of coalition officials in Brussels.

Iran, not a member of the coalition, is said to have carried out air strikes on IS in Iraq this week.

However, the report was denied by an Iranian official who spoke to Reuters.

The Pentagon stressed there had been no coordination with the Iranians on any such air strikes.

IS controls large areas of Syria and Iraq, imposing a rigid version of Sunni Islam and persecuting or killing non-believers.

http://www.bbc.com/news/world-europe-30306106

sanitised versions - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から
a beta version - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から