常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

hoax

今回も留学中の授業から英語表現を取り上げます。授業で使用したテキストの中に,THE BIGGEST HOAX OF ALL?というページがありました。向こうで行った授業はなぜか嘘を考えようといったものが多く,このhoaxという単語も嘘に関する言葉です。『ジーニアス英和辞典』(第3版,大修館書店)には「人をかつぐこと;いたずら,悪ふざけ」と書かれていました。同じクラスにいた中国人は先生に「hoaxの意味は何だと思う?」と聞かれた時,big lieであると答えていました。さらにLDOCEを引いてみると,a false warning about something dangerousやan attempt to make people believe something that is not trueと定義付けられていました。英語においては,嘘にも色々あるのですね。
前回書いたcall in sickの授業の際には嘘をつく人は目が泳いだり,言葉に詰まったりするなど,表情についてもやったので嘘を考える授業はとても楽しかったです。
http://d.hatena.ne.jp/A30/20100902/1283430472
次回はyori-moneyさんです。(ゼミ生 b.m.)