常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

エスコート

よくDVDを見ていると,教会での挙式で父に手を取られ新婦がバージンロードを歩くシーンがあります。このシーンは何というでしょうか。

一般的には,エスコートをすると表現できます。先日『マンマミーア』(原題:MAMMA MIA)を観ていると,まさにこのシーンが出てきました。英語でもescortという単語で表されるものかと考えられます。しかし,DVDではgive awayでエスコートをすると字幕にありました。そこで確認として辞書を引いてみると,「〈物を〉ただでやる,〈賞品・贈物など〉を配る,(結婚式で)〈父親が〉〈新婦〉を新郎に引き渡す」とありました(『ジーニアス英和辞典』第三版,大修館書店)。

escortには「(女性に)付き添う男,エスコートする人,(保護・儀礼上)〈男性が〉〈女性〉に〔パーティーなどへ〕付き添う」(同上)とあります。カタカナ日本語と英語には意味上の大きなgapがあることを再確認(escort)させてくれました。

ちなみに今回取り上げた映画MAMMA MIAの意味はイタリア語で「驚き・恐れ・喜びなど感情を表す表現」と「お母さん」という2つの意味があります(Urban Dictionary)。
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=mamma+mia

次はpearさんです。(ゼミ生 Temple Gate)