常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

今にも崩れそうな天気

今日の天気は少し異様でしたね。日中は一歩外に出るだけで,まさに赤道直下にでもいるような蒸し蒸しした空気が立ち込めていました。さらに,田邉先生が4時限目の授業を終えられ,御帰りになられる頃の空はもう暗く,雷も鳴り,今にもひと雨きそうな感じでした。
さて,今回の疑問は「今にも崩れそうな天気」は英語でどのように言えるのかという事です。今日,田邉先生が1つ表現を教えて下さったので,それをご紹介させて頂きます(先生,いつもありがとうございます)。以下がその表現:
The sky is threatening.
ここでのポイントは言うまでもなく,threateningです。動詞のthreatenには「〜を脅す」以外にも,「〈物事などが〉(悪いきざしについて)…のおそれがある,…する兆しを示す」という意味があります(『ジーニアス英和辞典』第4版,大修館書店)。さらに形容詞threateningに目をやると,「雲行きの怪しい,〈天候が〉今にも崩れそうな」と明記されていました。(『ジーニアス英和辞典』同上)
この様な日常生活で使用出来る表現は事ある度に使うようにし,ゼミ生の仲間と話をする中で,自分の知識に語彙,表現を定着させていこうと思います。(ゼミ生 gacha)