常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

My treasure

今回は私の宝物を紹介したいと思います。高校時代,部活の先輩にもらったこのミサンガ(miçanga)です。

私は高校時代,器械体操部(apparatus gymnastics club )に所属してしました。理由は,体操への興味に加えて,先輩たちがとても明るく,部内の雰囲気が良かったからです。
また,私の代とは異なり(私の代は女子がたったの3人!ちなみに団体戦は3人でします!),先輩の代は20人近く女子が所属していて,体操の上手い選手も多く,強豪校(strong team)の1つでした。ただ,その反面,怪我(injury)に悩まされることも多く,先輩の中には,実力はあるのにほとんど大会に出られず,練習すら満足に出来なかった人もいました。
そんな先輩たちが引退するとき,私たちにプレゼントしてくれたのがこのミサンガです。体操に多少の怪我はつきものですが(you just cannot perform gymnastics without getting injured),「大きな故障で大会に出られないことが無いように」とお守りの意味(lucky charm)をこめて贈ってくれたものです。私たちの代がすべての団体戦に大きな怪我なく出ることが出来たのは,先輩の応援とこのお守りのおかげだと思います。
この宝物を見ると,応援してくれる人たちの,存在の大きさをいつも再確認します。また,私もその人達の気持ちに答えていかなければいけないな,とも思います。これからも周りの人を大切に,また自分自身が大切な人の支えになれるように,これからも日々頑張っていきたいです。(Shallow Looking)