常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

2012-11-02から1日間の記事一覧

研究会のご案内

どうぞ遊びに来てください!(UG) 日本英語教育史学会 第240回 研究例会のご案内 日 時: 2012年11月18日(日)午後2時〜5時 会 場: 筑波大学東京キャンパス文京校舎432号室 (東京都文京区大塚3-29-1) 参 加 費: 無料研究発表1 「中浜萬次郎と『英米対…

the brand pizazz

pizazzは、以前とりあげましたが(http://d.hatena.ne.jp/A30/20120901/1346449495)、ここでは「ブランド力」がぴったりときます。(UG)Japan’s Electronics Behemoths Speak of Dire Times AheadTOKYO — After years of bets gone wrong and lost opportu…

be tossed

ジャイアンツがいよいよ王手です。明日にも日本一を決めるのでしょうか。それとも、日本ハムが「逆王手」(将棋用語のこの使い方はいつも疑問に感じますが)をするのでしょうか。 「ほうり投げる」が原義である(『ジーニアス英和辞典 第4版』(大修館)より…

Go the ham!!!

今日の朝、昨日の日本シリーズ(Best of seven series)の結果が気になり、Japan Todayで結果を確認していると、コメント欄のこの表現が気になりました。Go the ham!!!http://www.japantoday.com/category/sports/view/japanese-baseball-result-5今回取り上…

stoke

綱紀粛正、夜間外出令もなんのその、事実であれば、またまた沖縄の人々の神経をさかなでする事件が起きてしまいました(沖縄ではありませんが、佐世保の事故も忘れてはいけませんね)。「火をかきたてる、燃料を補給する」の意味のstokeはここではtensions(…

the hairs rise on the back of one's neck

The Guardianの大物劇評家のMichael Bilingtonのエッセイから英語表現を拾います。今回も読み応えのある記事で劇における「観客の恐怖心をあおる仕掛け」について書かれています。最後のパラグラフで「オチ」が書かれているのも面白い記事です。さて、赤字で…

2012 たなべゼミ第一希望者へ

11月5日(月)に予定していました「チェック」は、都合により1週間先延ばし11月12日(月)にします。第一希望として希望書を提出した学生は全員、当日のお昼休み12:30にA30研究室に集合してください。 なお、同様の連絡をカリキュラム委員から教務の掲…

the Electoral College

大統領選の行方が気になります。今夜もNHKがこの関連の番組をやるようです。the Electoral Collegeは知っていると思いますが、大学にあらず。「選挙人団」のことです。大統領選は間接選挙であり、直接選ぶことができるのは選挙人(electors)たちです。選挙…

Marine One

大統領専用機 Air Force Oneはよく知られていますが、大統領専用ヘリコプター Marine One の方も押さえておきましょう。(UG) Chris Christie greets President Obama before tour of Sandy damagePresident Obama and New Jersey governor Chris Christie …