常時英心:言葉の森から 1.0

約10年間,はてなダイアリーで英語表現の落穂拾いを行ってきました。現在はAmeba Blogに2.0を開設し,継続中です。こちらはしばらくアーカイブとして維持します。

2010-06-23から1日間の記事一覧

CNNから落ち穂拾い

CNNから,とあるrapperコンビに関する記事です。あまりいい内容ではないかもしれませんが,いくつか表現を拾ってみました。Narco rappers earn cred with songs of death Reynosa, Mexico (CNN) -- At first blush, there wouldn't seem much glamour in sli…

業務連絡

杉内くん 今日の授業(M学院)で指摘した参考文献をあげておいてください。(UG)

Globish

本日(6/23),駅のKIOSKで売っていた『Newsweek(日本版)』の特集が目に止まり,思わず購入してしまいました。 写真にもあるように,今回の特集はGlobish。Globishとは語彙や表現をシンプルにした簡易英語のことらしいです。以下にGlobishの例を雑誌より引…

gacha教育実習16日目

6月22日は研究授業がありました。指導の先生がgrammarを担当されていることもあり,grammarの授業でさせていただきました(以前にも書きましたが,私はgrammarが苦手なので,これは挑戦です!)。 まず,朝の職員会議で1時間目に研究授業がある事を先生方(…

Water, water, everywhere#2

今日(6/23)のTHE DAILY YOMIURIにブラジル北東部で続いた豪雨による水害についての写真がありました。記憶の想起の繰り返しにより,入れた知識が補強されるのですね。田邉先生,ありがとうございました。なお,意味の方は以前ブログで採り上げましたので,…

Persimmon柿生講座#2「latch onto」

ポルトガルがついに目を覚ましました。先日の北朝鮮との試合では7対0の快勝。ようやく本来の力が出てきた気がします。 今回は,その試合を取り上げたTHE DAILY YOMIURI(6/23/10付け)の記事の英語表現を拾っていきます。 North Korea had early chances, bu…

Persimmon柿生講座#1「Juggernaut」

中国が先週土曜日(6/19)にG-20人民元(yuan)の切り上げを発表しました。このような動きは,中国の貿易力に留まらず,政界経済全体に大きく影響してきます。THE DAILY YOMIURI(6/21/10付け)の記事には以下のような英文が載っていました。The peg, which …

アンド・スワル

stray sheepに続いて,夏目漱石の『三四郎』(新潮文庫)の中に当時の授業風景がわかるような記述がありました。多少端折りましたが,一部を載せておきます。 そのうち人品のいい御爺さんの西洋人が戸を開けて這入って来て,流暢な英語で講義を始めた。三四…

stray sheep

田邉先生が担当されている授業の小テストでstrayという単語が出てきました。 先生はstrayといえば欧米人はstray sheepという言葉を想起させ,あの夏目漱石の『三四郎』にも登場することを教えてくださいました。 気になったので帰宅後,実際に『三四郎』を本…

Denmarkとhooligan

いよいよ明日の夜中に日本対デンマーク戦がありますね。皆さんは観戦しますか?徹夜する,早起きする,ニュースで結果だけ聞く,興味ないなど,W杯への姿勢は人それぞれですが,私は翌日に授業があるので早起きして見ようかと考えています。 今回は,デンマ…

lackluster-fest

介護実習に励んでいます,Lbow-Shoulderです。 以前,田邉先生に教えていただいたlacklusterを最近よく見かけます。特にワールドカップ関連記事ではよく見かけます。以下は,Japan Times online(2010年6月21日付け)からの一部引用です。 Lackluster Danes …

"I'm possible"

Toshiba DynaBookの広告はかなりのインパクトがあったようです。早速,いろいろなところでとりあげられています。"I'm possible."という語法はともかくも,「Impossible→I'm possible」という発想のコピーがすばらしい!と好評のようです。上杉鷹山公の教え…